TOP
TOP : これはいい!ZERO注目モデル バルカンS/ABS!

 Kawasaki のニューモデル

    バルカンS/ABS

   

発表と同時に「カッコいい」「現車が見たい!」とお問い合わせ殺到の新型「バルカンS」のご紹介です

 

○デザイン  

・オートバイにとって最も大切なことは何か?それは『カッコいい』事です!どんなに性能が良くても、カッコよくなければそれを買おうという人はいません。バルカンSは今までにないルックスで『カッコいい』のです!(スタッフY)

それでは各部を見て行きましょう。

・ヘッドライトは今までなかった逆三角形タイプ、充分な明るさです。

 

・ガソリンタンクは前方にメインキーシリンダーを配し、メーターはハンドル周りに設置。こうすることでタンクのデザインに自由度が生まれます。さらに上面に凹凸を設けて陰影を作ることでアクセントをつけています。

  

・テールランプもリア周りと一体感のある仕上がりです。

  

エンジン  

・水冷4ストローク並列2気筒649ccのユニットはバルカンS用にリセッティングされ、常用回転域で力強い仕上がりです。とにかく低速からパワフル!!つまり『気持ちいい加速』をするエンジンなのです!

 

 ・組み合わされるトランスミッションは6速MT、スポーツバイクのようにカッチリとした手ごたえのある気持ちの良い作りです。全体的に高めのギア比ですが、太いトルクのおかげでどのギアでも気持ちイィ~~加速感が長く味わえるんです。

  ホイール  

・クルーザータイプの場合、曲がるときにハンドルが切れ込む(自分の意図する以上にハンドルに角度が付く)ことがあります。しかしバルカンSはフロント18インチ、リヤ17インチのホイールを履くことでハンドルの切れ込みを抑え、ネイキッドタイプのバイクに限りなく近い自然なハンドリングを手に入れました!

  

 

車体  

・ガソリンタンク容量は大き目の14リットル、WMTCモード燃費は23km/L⇒満タンで322キロ(理論値)の航続距離を持ち、ツーリングにも余裕で対応します!

 

・車重はABSモデルで装備重量227キロと大型クラスのクルーザーとしては驚異的な軽さ!しかもハンドルが程よい高さに付いているのでとても取回しやすいのです。

  

・705mmのシート高は足つきがとても良く、ほとんどの人が不安を覚えることはないでしょう。それでも心配という場合には着座位置を53mm前方へ動かせる、オプションのカスタムシートがあります。他にも用途に応じて様々な純正オプションを用意しています。

  モデルの身長 162cm

 

乗ってみた

  さて実際に乗ってみると・・・・やはりイイ加速をします!これはスポーツバイクの加速感!おかげでスムーズに交通の流れに乗ることができます。車体の成り立ちを考えると、この加速感は「バルカン」というより「エリミネーター」と呼んだ方がフィットする気がします。他のクルーザーバイクでは味わえないでしょう☆ 高速道路が楽しそう・・・。交差点を曲がるときなども、ハンドリングはとてもニュートラルで至って自然です。ハンドルが切れ込む感覚などありません。上の写真の通り足つきも抜群に良いのでストップ&ゴーの多い市街地でも止まる事が怖くないのです。

 「普段乗りができる」 「気負わず乗れる」 「カッコよく乗れる」 そんなバイクを考えている方に『バルカンS』はおススメです!

バイクハウスゼロ 大宮店 Kawasaki館 にて展示中です。

試乗車もご用意しております。(事前要予約)

オリジナルカスタムも展示中です。

 

 

 

印刷用ページ このニュースを友達に送る